2022年5月27日に入間市立高倉公民館で修理した主なおもちゃです。

そうめん流し:写真では?と思われるかもしれませんが、主要な部品のみの修理依頼でした。分解すると下の写真のとおり、モーターが錆で固着していました。手持ちのモーターを加工して取り付け、モーターが動作することは確認できました。但し、製品の一部だけなので、本来の機能が復活したかどうかまでは確認できませんでした。修理依頼には、全ての部品をお持ちいただくようお願いします。

写真(分解したモーター)

ピッチホーン:電池蓋のネジが取れなくなってしまったとの修理依頼です。ネジを新しいものに交換しました。また、接触スイッチの不良がありましたので、併せて調整を行いました。

プラレール:ギアボックスを分解して調整しました。また、スイッチの調整を行っています。更に、駆動輪にあるピニオンギアに割れがありましたので、新しいギアに交換しています。調子よく動いています。

2022年5月14日に日高市立武蔵台公民館で修理した主なおもちゃです。

踊るサンタクロース:歌を歌いながらダンスを踊るサンタクロースですが、全く動かないようです。分解する前に電池ボックスを確認すると、画像1のとおり電池の液漏れで電極が絶縁状態でしたので、さび・汚れの清掃で動作確認できました。長い間電池ボックスに電池を入れっ放しにしないようお願いします。

画像1(電池ボックス内の清掃)

もしもしHeLLo!:こちらのおもちゃも、電池ボックス内のさび・汚れ清掃で回復しました。画像2のとおり。

画像2(3本電池入る一番下の段、左側のバネを見ると外れそうです。)

パトカー:屋根のサイレンやライトが動作せず、動かない症状です。分解すると画像3の通り断線箇所がありましたので、ハンダ付けをし直して動作確認できました。

画像3(ドライバーの先で示した部分をハンダ付けし直しました)

バス:写真手前のバス降車ボタンを模したコントローラー上部にあるスイッチ部品が欠損していましたので、長さのあるタクトスイッチを利用して増設(画像4)しました。更に前輪の不具合を修正して動作確認できましたが、バス車体の電池が容量不足でしたので、新しい電池を入れ替えて遊んでください。

画像4(スイッチの増設をしています。)

2022年5月11日に入間市立東藤沢公民館で修理した主なおもちゃです。

自動販売機:付属のコインを1個入れると一か所が動く仕組みです。分解すると写真の手前の見える小物が混入していましたので、取り除きました。また、動きの悪いところはグリースアップしました。

自動販売機のおもちゃの内側です。良くできてます。

オルゴール:分解・給油をすることで動くようになりました。


スギちゃん危機一発だぜぇ~:動作中に発生する「面白ボイス15種類」が出ないとの症状でした。分解すると①電池ボックスの接点不良、②ヒューズの断線、③電源スイッチの接点不良の3原因が分かりました。幸いにして全ての原因を解消することができました。ワイルドだろ~!!


プラレール(トーマス):お預かりした時点でバラバラ状態でした。幸いにして全ての部品がありましたので、再組立てすることができました。今事例の様におもちゃ病院をご利用される場合、外れた部品や壊れたしまった部分も一緒に持参いただくと、治る可能性が高まります。 

2022年5月10日に入間市児童センターで修理した主なおもちゃです。

トーマスデラックス操作場:正面左から2・3の場所が反応なしとのことでお預かりしましたが、問題個所の特定に時間を要し入院となりました。分解を進めると画像1にあるリードスイッチ不良が判明したため、同じ働きのするリードスイッチに置き換え、動作確認できました。

画像1:交換したリードスイッチ

ごみ収集車:電池ボックスがサビついており、接点も取れているという症状でお預かりしました。酷いサビでしたが清掃を行い、接点を新しい物に交換しました。


エレキング:実は過去にも修理した「耳の部分」が取れているおもちゃでしたが、再度修理ということになりました。今回はタッピングネジにより補修しましたので、十分な強度があると思いますが、どうしても取れやすい部分です。やさしくあそんでくださいね。


プラレール(つばさ):車軸にあるギアが欠損していましたので、新しいものと交換してあります。また、ゴムタイヤも不良でしたので、こちらも新しいものと交換し動作確認できました。

         

リカちゃん人形:可哀想に首が取れている状態でした。早速、接着剤で補修し元通りです。


プラレール(トーマスヒロ機関車):動かないとの事ですが、分解し電池接点の清掃を行い再組立てで回復しました。

すみっこぐらしゲーム:こちらのおもちゃは、音が出ない症状です。分解するとスピーカー線のコネクターが接触不良でした。接触不良を解消して遊べるようになりました。

救急車:右ミラーが欠損です。欠損部分を小さなお子さんが触れても安全なように補修してくださいとの要望です。接着剤を盛り上げるような処置で様子を見ていただくことになりました。

ウルトラマントリガー:黒い部分が引き金ですが、強い力で引き金を引かないと遊べないようで、もう少し軽く動作するようにとの要望です。分解・注油・調整・再組立てで、軽い力で動作するよう改善しました。

ふみきり:欠損部分があるので補修希望とのこと。針金を工夫して接着剤とも併用して補修しました。

プラレール:車軸にあるピニオンギアが破損していましたので、新しいものと交換しました。

仮面ライダーセイバー変身ベルト:画像にある「赤い本(ブック)」は左右の溝にも差し込め、抜き差しをすることで音の反応があり、本体に差し込んである「剣」にも音と光の反応があるような複雑な遊びができるようです。今回は画像のように差し込んである部分で、反応が無いようでしたが、分解・調整で取りあえずの反応を確認できました。

2022年5月8日に入間市リサイクルプラザで修理した主なおもちゃです。

ズーマーミニチュアダックスフンド:右後ろ脚が固定しない状況でした。力の掛かる部品(右足用固定ツメ)に折れが見つかりました。重症のため入院措置となりましたが、折れたツメの接着が困難なため、小ネジを工夫して右足を固定し動作回復しました。力の掛かる構造のため再発の可能性があります。下の写真は後ろ足部分を確認するため、本体を分解したところです。

後ろ足部分を分解しました。複雑な構造です。

プラレール(モノレール①):電池ボックス内のマイナス接点が腐食していましたので、下の画像1のとおりスプリング式の接点を作成して動作OKになりました。遊んだ後は電池を抜いておくことをお勧めします。

画像1:スプリング式の接点作成

トミカやまみちドライブ:分解してみると内部で2か所のギアが割れていました。新しいギアと交換して正常動作となりました。(画像2)

画像2:長いシャフト先に交換したギアが見えます。

プラレール(モノレール②):内部の清掃(画像3)とスイッチの調整で動作回復しました。

画像3:汚れている内部を清掃及び青い電線に繋がれたスイッチ

コイン落としゲーム:アームを制御するスイッチに繋がる電線に断線(画像4)が見つかりました。断線部分を接続することで機能回復し、正常に動くようになりました。

画像4:画像中央の青い線が断線しています

オルゴール:ゼンマイ部分に修理不能箇所が生じていたため、手持ち部品のオルゴールを分解し、駆動部分を交換(画像5)することで回復しました。

画像5:手持ち部品を分解する

音楽の鳴るリモコン:分解してみると下の画像6のとおり、断線がありましたので、同様の部品と交換修理しました。

画像6:部品右側が完全に断線しています。

トミカ山のぼりドライブ:内部モーターへの導線に断線(画像7)がありました。また、内部に別おもちゃの小物が混入していましたので取り出すことで、動作回復しました。電池容量も極端に減少しておりましたので、新しい電池と交換して遊んでくださいね。

画像7:赤い導線が断線していますね。

トミカ:内部に細かい小物(画像8)が大量に混入していました。小物を取り出して動くようになりました。電池が消耗していましたので、新しい電池と交換してください。

画像8:沢山の小物混入

アンパンマン:下の画像(画像9)のとおり、スイッチへの導線に断線がありましたので、ハンダ付けして正しい動きができるようになりました。

画像9:断線部をハンダ付け

リモコン戦車:電池ボックス内の接点不良のため、清掃を行い動作するようになりました。

Disneyミッキーペン:電池容量不足になっていました。新しい電池と交換して遊んでください。

プラレール(西武線):分解調整で回復しました。電池は新しいものと交換してください。

プラレール(モノレール③):スイッチの接点を調整することで、動作の回復を見ることができました。

コンビあいうえお:電池ボックス内の清掃のみで、機能回復しました。

カメのおもちゃ:動作をさせるためのヒモ切れでした。ヒモを繋ぐだけで動くようになりました。

アンパンマンことばずかん:付属のペンに問題はなく、本体内部にあるスピーカー不良でした。新しいスピーカーと交換して正しい音が出るようになりました。

キティちゃんの幼稚園バス:コースの坂道を登らなくなっていたようです。タイヤ交換し、空転していた車軸を固定することで坂道をグングン登るようになりました。

カピバラさん:電池ボックス内の接点不良でした。電池ボックス内の接点を調整することで可愛い動きをする様になりました。

アンパンマンあいうえお教室:電池ボックス内の接点が腐食し、ひどい汚れと断線が見つかりました。はんだ付けで断線箇所を修正して回復しました。

プラレール(ディズニーモノレール):分解して確認するとモーター不良が原因でした。モーターを新しものと交換して動くようになりました。