2022年11月19日に日高市立武蔵台公民館で修理した主なおもちゃです。

  11月19日(土)のおもちゃ病院は、日高市立武蔵台公民館で開院です。秋晴れに恵まれました。朝晩だいぶ冷え込んできましたが、近くの山々もいい感じで紅葉していますね。それでは、開院の様子をご覧ください。

公民館玄関です。青空もきれいです。

ゴジラのシャボン玉:シャボン玉が出なくなってしまった様です。分解(写真1)するとスイッチと配線が不良であることがわかりました。文章にするとこういう事ですが、不良原因を突き止めるのが大変です。修理後はゴジラが吠え・口の中が光り・シャボン玉が出ています。

(写真1:分解しました)

中央の鶏ボタンで声が出るおもちゃ:右中央にあるグリーンの基板裏側にあるスイッチ(写真2)に不具合があったので、接点復活剤を塗布して修理しました。

(写真2:右側中央のスイッチ)

ラジコンカー:送信機に不具合あり。分解(写真3)すると、スイッチのスライド機構が外れ、電源が入らない状況でした。スライド機構部分を組み立て直して修理完了です。

         
(写真3:送信機内部)

アンパンマンキィーボード:内部で断線(写真4)が一か所見つかりました。半田で結線し直して修理できました。楽しい音が出ています。電池の容量不足も不動原因の一つでしたので、新しい電池で楽しんでください。修理中、持ち主(写真5)が見学に訪れました(写真掲載については、本人・保護者様の両人確認済)。

(写真4:指の上にある黒い線が断線)

(写真5:後姿の持ち主)

鬼太郎の時計:全く動かない状況の様です。分解すると内部に腐食が酷く、1か所断線箇所(写真6)があり、その他の配線も腐食が広がっていました。断線を結線し、一部の配線を引き直すなどの修理を行い、正常に動作することが確認できました。

(写真6:断線箇所)

シャボン玉機:モーター部分が錆(写真7)で固着していました。注油して回転調整を行いました。電池容量不足もみられましたので、新しい電池を入れてください。

(写真7:モーター電極を含めたサビが覗く)

アンパンマン手押し車:上の写真中央のドアボタンの音が鳴らなくなったとの事で来院されました。分解(写真8)するとドアボタン以外にも複数のスイッチがあり、それぞれスイッチの接点清掃を行い復活しました。

(写真8:分解の図。何かケーブルが写り込んでしまいました)

2022年11月9日に入間市立東藤沢公民館で修理した主なおもちゃです。

 


コントローラの配線が断線していました。車とレール全体に接触不良があるため、レールを紙やすり等で磨いてください。


電源スイッチの接触不良でした。接点を清掃しました。


電池の容量が不足していました。新しい電池と交換してください。


乗用の自動車で、バッテリー交換を依頼されました。前進行進の切り替えスイッチの接点不良でしたので、接点復活剤を注入しました。他に片側のヘッドランプを交換をしました。


2022年11月1日に入間市児童センターで修理した主なおもちゃです。

 令和4年11月のおもちゃ病院は、入間市立児童センター(アイクス)から開院になりました。児童センターでの開院には、毎回、多数の修理依頼があります。それでは児童センターの外観からご覧ください。

入間市立児童センター(アイクス)

新幹線こまち:運転席後方にある3つのスイッチは押すと音声が出る構造ですが、スイッチを押しても音がしないようです。スイッチ内部に錆が発生していました。錆を除去し接点復活剤を塗布して修理しました。

トースター:トースター内部におもちゃのコインが入ってしまい、取り出せなくなったようです。写真手前にある通り、コインを取り出せることに成功しました。良くある症状です。お気軽にお問い合わせください。

リモコン:分解するとスピーカーが不良(壊れてました)でしたので、新しいスピーカーに交換することで修理完了しました。

クルクルペンギン:頭部付近に破損がありましたので、接着剤で補修を行いました。

プラレール線路:破損部分がありましたので、プラリペアという接着剤で接着補修しました。

自動車ハンドル:音がしない。動かない。症状でしたが、なんと単に電池の容量不足でした。新しい電池を使うことで問題なく動作します。

犬のぬいぐるみ:スイッチ接点のズレが不動の原因でした。あまり強い力でON/OFFを繰り返さないようにしてください。優しく扱うことで長く遊べますよ。

キーボード:音が出ないようですが、電池の消耗が激しいようです。新しい電池を入れることで楽しく遊べます。使わないときは電池を抜いてくださいね。

はとバス:車体中央下部にある「荷物用ドア」の開閉が不自然になってたみたいです。内部で部品が破損していましたので、接着剤で補修しました。写真の様にいい具合に開閉するようになりました。


ミッキーおしゃべりイングリッシュ用ペン:電池ボックス内部で液漏れが発生し、断線していました。断線箇所をハンダで補修して修理完了しました。

消防車:左後方のタイヤが破損していて走行できませんでしたが、代替品に取替え動作確認できました。

プレイジム:音がするときとしない時がある。また、音のスピードに速い遅いが生じることがあるようです。電源スイッチ脇より、接点復活剤を塗布したところ正常動作に戻りました。

うーたんのマラカス:電池蓋が開かない症状のようです。開いたら開いたままになるとの事ですが、確認すると問題なく開閉します。ネジに合ったドライバーを使ってみてください。

ピアノ:新しい電池を入れ、電源オン・鍵盤上のボタンを押しても、マイクで話しても、スピーカーから音が出ない症状。分解してみると電池からの配線が断線していました。ICにも問題あったようですが、リセットされたようで通常動作になりました。

2022年10月14日に入間市立藤の台公民館で修理した主なおもちゃです。

 本日のおもちゃ病院は「入間市立藤の台公民館」で開催しました。生憎の雨天でしたが、いつもの通り元気一杯に修理しました。おもちゃ修理ですが、故障状況や欠品部品の有無などにより、毎回、新しい発見(修理方法や手順・工夫)があるものです。おもちゃ修理って本当に奥が深いですね。
 さて、今回より出来るだけ開催場所や修理風景などについても、紹介させていただきたいと思います。

入間市立藤の台公民館(玄関)

おもちゃ修理風景

のりものデラックス:ハンドル部分が破損とのことでお預りしました。分解してみるとハンドルの取り付け部に破損(写真1:破損部品を右手で持ってます)がみられました。破損部品を接着剤で補修して、また遊べるようになりました。

写真1(右手で破損部品持ってます)

2022年10月9日に入間市リサイクルプラザで修理した主なおもちゃです。

ハローキティ扇風機:風を送ると「異音がする」という主訴です。調査確認(写真1)するとファンが本体と接触していましたので、ファン取付軸を固く押込み修正を行い正常動作することが出来ました。

(写真1:分解状況)

ドラえもん:新しい電池を入れてスイッチONしても、動かないようになってしまいましたとのことでお預かりです。写真2のようにドラえもんの背中にメスが入り、内臓を確認するとモーターピニオンギアの破損が見つかりました。ギアを新品に交換したところ、元気に動き回るようになりました。修理(手術)大成功です。

(写真2:ドラえもんの背中)

2022年10月8日に日高市立高麗川公民館で修理した主なおもちゃです。

怪獣電池:押しボタンを動かすバネが外れていました。分解・組み立て直しをすることで機能回復できました。

チクチクバンバン:動かない状況でしたが、分解して確認すると、スイッチの接点不良が不動原因でした。接点調整・接点復活剤を塗布して修理しました。

オルゴール:こちらも全く動かない状況でしたが、分解してみると、内部の部品(ギア)の一部に破損がみつかりました。手持ち部品を利用して修理完了です。となりのトトロの曲が流れました。

獣電戦隊キョウリュウジャーガブティラ:足部分の破損がありますとのことです。破損部分を接着剤で補修しました。

赤ちゃん人形:腕部分に糸のほつれがあるとのことで預かりました。ほつれ部分を糸で縫い直ししました。

2022年10月4日に入間市児童センターで修理した主なおもちゃです。

アンパンマンあいうえお教室:分解してみますと、内部に断線箇所がみつかりましたので、ハンダ付けで補修いたしました。

木製ボックス:こちらのボックスは、蓋部分の取付ネジが外れてしまった様です。何回かご自身で修理しましたが、上手くいきませんでしたとのことでお預かりしました。取付部分の穴に木片を利用してネジを締め直しました。いい感じで開閉できます。

キッズドライブ:操作部分の一部に異音が発生するとの事ですが、操作を行っても異音が再発しないようです。少し様子を見ながら遊んでみてください。

レジスター:最近のおもちゃは凄いですね。レジスターにスキャナーまで付いているんですね。今回は、このスキャナーの動作音がしないとの事です。分解前に電池残量を調査すると「必要電池2本のうち1本が電池容量不足」でした。新しい電池では問題なく動作するようです。電池を入れ替えて遊んでください。

トミカ(インプレッサ):車両後部の部品が取れていて危ないので何とかなりませんか?との依頼です。部品破損個所を整形して滑らかにしました。

消防車:車両後部にある梯子が外れ易いので、外れないようにして欲しいとの要望です。接着剤対応で修理しました。

こま(ワンピース):中心部分に破損があります。中心の軸をかしめることで補修完了です。

マリオカート:動作不良でお預かりしました。分解しましたところ「電池ボックスの接触不良」でした。分解・清掃・組み立て直しを行い動作確認しました。

ごみ収集車:動かない、音が出ないのが主訴です。分解するとサビが進行して導通不良となっていました。サビを取り除き注油して動作確認できました。

京浜東北線:音が小さい、走行音が異音がする。そしてドアが片側しか開かないとの事です。分解してスピーカー配線が外れていましたので、再接続しました。其の他調整を行い修理終了です。

プラレール(新幹線):動かないとのことですが、確認してみると正常に作動しているようです。問題ありません。

アンパンマン(オルゴールメリー):音が出ないのが主訴です。スピーカー部分を見直す・再ハンダで動作が回復しました。

パークレスサス:おもちゃ両サイドを覆う透明なドーム部分に大きな「へこみ」が出来てしまっていました。分解・組み立て直しを行いへこみの修正を試みました。購入時の形状までには回復しませんが、所有者の了解を得て、遊ぶには問題ないレベルで終了としました。

プラレール(つばめ):歯車が空回りしているようです。ピニオンギアの交換を行い動作終了しました。

うさぎ:動作しないようなので、分解すると電池ボックス内の接触不良を確認しました。接点復活剤を塗布して修理しました。

プラレール(7):プラレール故障の代表的なもの「ピニオンギア割れ」が不動原因でした。ギアの取替で復活しました。

線路(切り替え部):切り替えレバーが折れていました。レバーの接着で修理終了です。

すいか:画像を見るとセロハンテープが張られているのが分かると思います。破損部分を内側から接着しているため、敢えてセロハンテープで保護しています。接着剤が硬化するまでしばらく様子を見てください。

ラジコン(ドローン):充電を行っても動作しなくなりましたとの事です。コントローラー部の電池容量がゼロになっていたようです。新しい電池を入れて遊んでくださいね。

黒ひげ危機一髪(ステッチバージョン):本来は自動でポジションの変更ができるのに、出来なくなってしまった様です。遊ぶ頻度が高く修理不能に近い状況でしたが、手動操作でポジション変更できることが分かりました。しばらく様子をみながら遊んでみてください。